ラーメン鬼首「汁なし300g+メンマ」を食す

ラーメン

3月も後半になり、仙台も暖かくなってきました。

最近全く動いてなかったので本日は朝からランニングをしてきました。
約40分程ですが、自宅周りをゆっくりランニングです。

朝から体を動かし、カロリーを消費したら即摂取することにします。

というわけで11時20分頃にラーメン鬼首を訪問です。

Twitter上ではABRの今週分は終わったとのことで、通常メニューです。
通常メニューのときはそんな混まないだろうと思って10分前着だったのですが・・・

なんと並びは20名ほどいました。。

若干出鼻を挫かれましたが気を取り直して列に並びます。

スポンサーリンク

ラーメン鬼首の基本情報

場所    仙台の東照宮駅から徒歩7分ほど

営業時間   昼間 11時30分~14時   
      夕方 17時~21時

→2021年3月は日曜は全て昼営業とのこと

定休日   不定休

駐車場   昼間 店の前:4台(隣の焼肉屋の前も可) 店の裏:8台
      夕方 店の前:2台(隣の焼肉屋の前は不可)店の裏:8台 

席数    カウンター20席

備品    水・レンゲ・つまようじはセルフのため、食券購入後に準備しよう

食券    中待ちまでできている場合は、先に食券を買ってから並ぶ形となります。

予想通り通常メニューでの営業です。

本日は暖かいため、久々の汁なしを買うことにしました。

・汁なし300g 950円 
・メンマ     150円


汁なしは麺量を200g、300g、400gから選べます。
本日は真ん中の300gにてお願いしました。

汁なし着丼!!

開店からの列の進みが速く、11時50分頃に着席できました。

汁なしはデフォで生卵がついてきます。

本日の生卵は生きがよく、中身が輝いてました。

そこから5分程でコールとなりました。

コールは「にんにくマシマシアブラ」を依頼です。

汁なし着丼です!!

トッピングがバラエティに富んでますね!!
有料トッピングのメンマ・バラ肉・ねぎ・のり・揚げ玉・にんにく入りです。

有料トッピングのメンマです。

シャキシャキ感が汁なしに抜群に合います!!

豚バラ肉です。

普通のラーメンだと巻き豚なのですが、汁なしは食べやすいように刻まれています。
味はいつも通り神豚で、柔らかいけどしっかりした味わいでした!!

マシマシを申請したにんにくです!

狂暴的な量がインされてました。
独身引きこもりな僕にとって感極まる量です!!にんにくはやはり最高です!!

コールしたアブラは肉にかかっておりました。
このアブラも濃い味がついており、ウマウマです。

揚げ玉と海苔のトッピングです!

まさにジャンクを体現するトッピングですね。
カロリーおばけな量ですが、ランニングしたので問題なし!そう言い聞かせて食べます。

汁なしなので、最初からマゼマゼしていただきます。

麺は程よい胡椒で味付けされており、激うまです!!
極太麺で食べ応え抜群でした!!

生きのいい生卵はいつも通りすき焼き風で食べました。

汁なしにかけても良かったのですが、僕はこっちの方が好みかもしれません。

終わりに

あっという間に完食です!!

汁なしには無料で追い飯がついてきますが、流石にお腹いっぱいでたどり着かず・・

大満足の一杯です、ごちそうさまでした。

 

よろしければぽちっとお願いします。 更新の励みになります。

ラーメンランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました