ラーメン鬼首「豚辛タンメン+生卵」を食べてみた

ラーメン

GWも終わってしまい、通常仕事モードで平日2日間を過ごしました。

仙台では5月末迄は時短営業継続とのことで、平穏に戻るのはまだ先になりそうですね。

そんな中、本日のお昼はラーメン鬼首を訪問です。
未だ未食であった「豚辛タンメン」を食べるためです。

朝の6km程のランニングを終えて体調万全で向かいました。
最近混雑が激しいので、開店10分前に到着し3番目の接続となりました。

スポンサーリンク

ラーメン鬼首の基本情報

場所    仙台の東照宮駅から徒歩7分ほど

営業時間   昼間 11時30分~14時   
      夕方 17時~21時

※まん防中は時短営業なので注意

定休日   不定休

駐車場   昼間 店の前:4台(隣の焼肉屋の前も可) 店の裏:8台
      夕方 店の前:2台(隣の焼肉屋の前は不可)店の裏:8台 

席数    カウンター20席

備品    水・レンゲ・つまようじはセルフのため、食券購入後に準備しよう

食券    中待ちまでできている場合は、先に食券を買ってから並ぶ形となります。

本日の食券機です。

最近は限定メニューが出てないので、そろそろ期待したいところですね。

本日目的の豚辛タンメンは券売機右上に鎮座しておりました。

・豚辛タンメン 980円
・生卵     50円


上記食券を購入です。

豚辛タンメンは麺量を200g、300g、400gから選べます
また、辛さも選べましたので控えめ等はここで申請しましょう。

食券の半券です。

豚辛タンメンもコールは可能なのようですが、野菜マシは不可とのこと。

それ以外のにんにく・アブラ等はコールOKでした。

豚辛タンメン着丼!! 実食!!

どどーん!と着丼です。
コールはにんにくマシマシをお願いしました。

天辺に木耳が乗っておりうまそうなビジュアルです。

豚辛タンメンの野菜はいつもの豚ラーメンとは違い、炒めた野菜がトッピングされておりました。

野菜たちです。

程よい油で炒められており、まさに野菜炒めでした。
具材は豚バラ・人参・キャベツ・ネギ・もやしとヘルシーです!

この野菜炒めだけで白飯が食べられる旨さでした。

天辺の木耳です。刻み葱がかかっており見栄えも最高です。

別トッピングで購入する場合は120円かかるのでお得ですね!

いつものようにマシマシにしたニンニクです。

タンメンだろうと、ニンニクを増しにするのは大人の嗜みです。

辛タンメンのスープはこんな感じです。

かなり辛めのスープとなっておりますので、辛いのが苦手な方は辛さ控えめをお勧めします。

豚辛タンメンの麺です。

麺は通常の豚ラーメンと同じものを使用しており、極太麵でウマウマです!

忘れてはならない豚ちゃんです。

豚辛タンメンには豚ちゃんが1枚インされておりました。
本日の豚はフワトロ食感で大当たりな豚でした。

豚マシにすればよかったレベルです。

終わりに

野菜炒めと辛い豚ラーメンのいいところをミックスしたような豚辛タンメン!! 
控えめに言って最高の旨さでした。

生卵は画像取り忘れましたが、いつも通りすき焼き風で頂きました。

ラーメン鬼首での初豚辛タンメン、これはハマりそうです!!

未食の方は是非食べてみてください。お勧めです。

ごちそうさまでした。

 

よろしければぽちっとお願いします。 更新の励みになります。

ラーメンランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました