ラーメン鬼首「豚塩タンメン+豚1枚」を食べてみた

ラーメン

ついにやってきました「豚塩タンメン」!!

場所は仙台のラーメン鬼首、先月20日頃にアブラカレーそばの限定が出たとき、一緒に券売機に設置されたもう一つのメニューです。

アブラカレーそばの実食はこちら

今か今かと待ちわびており、昨日遂にTwitterで販売の予告が出ました。
しかも今回は2日限定でしかも夜のみ提供とのこと。

本当なら初日の夜に行きたかったのですが、昨日は「成りと」で汁なしを食べており、
夜までにお腹が空くことはなく断念。

満を持して土曜日の夜の部にて実食となりました。

限定の日は混むため、ちょっと早い16時45分頃到着。
先客は3名程となっておりました。

スポンサーリンク

ラーメン鬼首の基本情報

場所    仙台の東照宮駅から徒歩7分ほど

営業時間   昼間 11時30分~14時   
      夕方 17時~21時

定休日   不定休

駐車場   昼間 店の前:4台(隣の焼肉屋の前も可) 店の裏:8台
      夕方 店の前:2台(隣の焼肉屋の前は不可)店の裏:8台 

席数    カウンター20席

備品    水・レンゲ・つまようじはセルフのため、食券購入後に準備しよう

食券    中待ちまでできている場合は、先に食券を買ってから並ぶ形となります。

券売機です。
限定麺の情報が左上のホワイトボードに記されております。

鬼の日限定「豚塩タンメン」 980円
麺量は200g、300g、400gから選べます。

なるほど、お酢を入れて食べること推奨とのことです。

お酢は2席に一つずつのため、これは席に着く順番から要注意ですね。

購入した食券はもちろん豚塩タンメン!!
そしてトッピングで豚1枚追加しました。 合計1100円也

書かれておりませんでしたが、トッピングはにんにく・あぶらは可能でした。

豚塩タンメン着丼!! 実食!!

どどーん!と着丼です!!
コールはにんにくマシマシでお願いしました!!

青のりとネギが振りかけられており、見た目から豚塩感MAXです!

ドアップ画像です!!

野菜の盛り具合もいい感じですね!

野菜は豚辛タンメン同様の炒め野菜となっており、マシ等はありませんでした。

炒められた野菜は玉ねぎ・人参等が入っており激うま!!

この野菜炒めだけでご飯一杯余裕なレベルの旨さでした!!

マシマシにしたニンニクです。

かなり素敵な量が盛られており、塩ベースのラーメンにも最適でした!!

スープは塩ベースの味付けで、非常にさっぱりしておりました。

鬼首の麺を塩で食べられるなんて旨くない訳ありません!!

天地返しした麺です。

スープと合わさり、鬼首塩味は最強です!!

途中でお勧めのお酢を投入しました!!

お酢パワーでさらにさっぱりした味わいとなり、ナイスアクセント!!

豚は通常だと1枚ですが、+1枚で2枚頂きました。

何時も通り安定の神豚仕様!!やはり2枚食べると幸せになれます。

終わりに

さっぱりした味わいで速攻で完食となりました!!

炒めた野菜と塩味ベースのスープ、そして鬼首麺!!最強の組み合わせでした。

二号店もそろそろ開店しそうな気配ですので、イケイケの鬼首は今後も期待大ですね!!

ごちそうさまでした。

 

よろしければぽちっとお願いします。 更新の励みになります。

ラーメンランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました