豚が巨大!塩釜のニラなんばんらーめん香麺で「豪めん」を実食

ラーメン

仙台近郊で二郎系のお店を探していると、塩釜に巨大な豚が乗る二郎系の店を発見。

店名は「ニラなんばんらーめん香麺」、ん??ニラなんばんって・・・
調べてみるとニラキムチと白菜キムチをトッピングしながら食べるラーメンらしい。

しかし、お店では二郎系の「豪めん」を激押ししているので、当初の予定通りそちらを実食。この記事では豪めんがどんなものかを食レポしている記事となります。

スポンサーリンク

お店情報

営業時間 11時半~21時

店休日  水曜日

場所  宮城県塩竈市野田18-3
※有名なお寿司屋さんである「廻鮮寿司塩釜港」と共通の場所
リンクは食べログに繋がっております

席数 カウンター+テーブル 24席有

駐車場 共通で20台ほど有

お店にはデカデカと二郎リスペクトの文字が掲げられてます。

二郎が好きなら自分で作ってしまえばいいじゃない!
そんなメッセージが非常に素敵です。

主なラーメン6種類

豪めん
お店一押しで醤油・味噌・塩・カレー味があり、つけ麺も可能。
オーダー可能な無料トッピングは下記
・にんにく
・辛みそ
・ラー油
残念ながら野菜のトッピングはないようだ

塩とんこつラーメン
焦がしにんにく入りの黒・辛みそ入りの赤があり

まる得中華

ニラなんばんラーメン
ニラキムチ・白菜キムチが無料トッピング

鍋焼にらそば
醤油・味噌・とんこつ味があり

昔ながらの中華そば
チャーシュー麺である

豪めん激押しの券売機

豪めんで券売機の半分以上を占めているというすごい構図です。

味を選んだあとは下記をお好みで選べるシステムだ。
(肉1枚をデフォルトとする価格体系も記載)
・肉1枚 ±0円
・肉2枚 +80円
・肉ぬき -160円
・麺少な目肉1枚 -30円
・麺少な目肉2枚 +20円

先に言いますが、初見の方は豪めん肉1枚をお勧めします。

本日は初見のため、基本の味で豪めん肉1枚:780円をチョイス。

トッピングはにんにく少量でお願いした。

驚きの豚が着丼

えっ!? 予想の斜め上を行く巨大な豚が登場!!

横からの画像。豚の厚みが良くわかります。

いざ実食へ

ランチ時間帯はライスが無料だったため、オーダー。
腹ペコには嬉しいサービスだ。

・野菜
まずはベジファーストで野菜からいただきます。
99%もやしで1%ほどキャベツが入ってました。
茹で加減はかなり軽く、もやしはシャキシャキと歯ごたえがある感じです。
野菜のコールはありませんが、量はかなり盛られています。

・にんにく
すりおろし状のものが小さじ一杯程。
普段にんにくマシマシで食べているため、この位だと風味付けのような感じです。
味変にもなるのでお勧めです。

・麺
中太のストレート麺です。
醤油ベースのスープ混ざり旨いです。
二郎のような極太麺ではないですが、中華麺と醤油味は絶妙に合っていました。

・豚
巨大な塊をかぶりつくと、簡単に崩れるほどの柔らかさ。
これはすごい旨いです!!
肉を食べていると実感できますが、想定外の量で少々苦戦。
豚2枚は1枚を完食して余裕のある方にのみお勧めです。

感想など

二郎系の野菜の盛り、そして驚愕の豚、これには大満足でした。

店主さんの二郎愛を感じられるお店ですが、この豚はいい意味で二郎をとうに超えてます。

麺量については二郎のような多さではないので、普通の方も十分食べきれる量です。

当日は12時前の来店ですぐに着席できましたが、12時を超えたあたりから団体客が来てすぐに満席になってました。お客さんはほぼ男性でした笑。

塩釜では希少な二郎系のお店のため、塩釜を訪れた際は是非食べてみてください。

ご馳走様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました