マイルドな二郎系!?自家製麺 こいけ屋で「豚そば」を食してみた

ラーメン

こいけ屋は川俣シャモや地鶏を使用したスープの塩ラーメンが有名です。

2020年6月にリニューアルとなり、テレビ取材もよく来ているようなお店です。

そんな中華そばがメインのお店にも「豚そば」というやつは存在しています。

この記事では、こいけ屋で豚そばを食べたレビューをします。

スポンサーリンク

こいけ屋の基本情報

営業時間 11時~14時半

     17時半~20時半

店休日  月曜日

場所   宮城県仙台市若林区荒町153

最寄り駅 愛宕橋駅から徒歩5分程

席   カウンター席のみ

駐車場 無(近くにコインP有)

食券制ではないので、着席後メニューが決まった段階でオーダーします。
お会計も食後に行いますので忘れずに注意してください。

主なメニューについて

中華そば:のどぐろや数種類の魚介成分、川俣シャモや地鶏を使用

 麺:太麺or細麺を選べます 
 味:醤油or塩を選べます

・中華そば    750円
・背脂中華そば  800円
・味玉中華そば  900円
・メンマ中華そば 900円
・レモン中華そば 900円(厚切りバラチャーシューを使用)
・特肉中華そば  1100円

煮干そば

 麺:太麺or細麺を選べます 

・煮干そば   850円
・特肉煮干そば 1200円

鶏中華そば

 麺:細麺を使用
 味:醤油or塩を選べます

・川俣シャモ中華そば   750円
・特肉川俣シャモ中華そば 1100円

豚そば

 麺:太麺を使用

・豚そば   800円(今回購入品)
・煮干豚そば 850円

タンメン

 麺:中太麺or太麺を選べます

・こいけやタンメン   900円
・特肉こいけ屋タンメン 1250円

まぜそば

 麺:中太麺or太麺を選べます

・汁なし担々麺 850円
※辛さとしびれを5段階から選べます
※トッピングはメンマ・追い飯・キムチから選択可

麺の大盛は全て無料でできます。

その他丼系やトッピングが充実しているので、好きにカスタムできます。

ボンゴレ丼ってなんでしょうか。気になります。

卓上調味料と備品

卓上調味料
・お酢
・ラーメン胡椒

お水は着席後サーブされます。
カウンターにはレンゲ・お水ポッド・箸・ティッシュが装備されてます。

着丼!!

通常の二郎系のようにコールはありませんので、そのまま着丼!!

コールはありませんが、なかなかの盛り具合です。


まずは野菜からいただきます。
野菜はきゃべつ・もやし・長ネギがはいっており、クタ目に茹でられてます。
少しかかったアブラと一緒に食べるとめっちゃ旨い!野菜が甘いです。


良く煮込まれた豚が2枚ほど。崩れるくらい柔らかくて味もよく染みてます。

スープ
非乳化のスープで一見しょっぱいかと思ったのですが、非常にあっさりでマイルドな味。
このスープが非常においしいです。ただの豚骨醤油ではない旨さが詰まってます。


普通で頼んだのですが、麺量150g位でしょうか。
太ストレート麺でカタメに茹でられておりました。
ごわごわとした食感でスープと合う麺です。

感想など

あっさりマイルドな味わいのスープが麺と調和し、至高の一杯でした。

店員さんも元気が良く愛想がいいので、お店の雰囲気も良いです。

豚そばが非常においしかったので、次回は一押しの塩ラーメンとボンゴレ丼を食べようと思います。

ご馳走様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました