ラーメン鬼首「豚ラーメン300g+ネギキムチ+生卵」実食

ラーメン

仙台もだいぶ涼しくなってきた10月初旬、営業の合間にお昼ごはんで鬼首へ。

毎週土曜日を定点観測してましたが、今週は私用で行けないため本日訪問しました。

時間は12時30分位に到着、先客はまさかの3人でした!

平日の昼とはいえ、かなりの空き具合にビックリ。
ある意味ラッキーでした。

この記事はラーメン鬼首で豚ラーメンを食べた食レポとなっております

スポンサーリンク

ラーメン鬼首の基本情報

場所    東照宮駅から徒歩7分ほど

営業時間   昼間 11時30分~14時   
      夕方 17時~21時

定休日   日曜日・祝日

駐車場   昼間 店の前:4台(隣の焼肉屋の前も可) 店の裏:8台
      夕方 店の前:2台(隣の焼肉屋の前は不可)店の裏:8台 

席数    カウンター20席

備品    水・レンゲ・つまようじはセルフのため、食券購入後に準備しよう

卓上調味料等の備品です。

コロナ対策で仕切りができたため、隣の人と調味料は譲り合う形となっております。

食券購入&実食

10月の鬼の日限定の背脂煮干そばはまだ売っておりました!

しかし本日は通常の豚ラーメンが食べたい気分

・豚ラーメン300g 850円
・ネギキムチ     80円
・生卵
        50円

本日購入した食券です。
営業の合間の昼ごはんの為、麺量も300gとしました。

食券を渡し、着席です。

まずは生卵からサーブです。
殻を割って麺が来るのを待ちましょう!

先客もほぼなかったため、数分でコールとなりました。
野菜マシ・にんしく少し・脂」をお願いしました。

着丼です!!
野菜はいつものマシマシではなく、「マシ」にしたのですがなかなかの盛りでした。

このホクホクした野菜とネギキムチがめちゃくちゃ合って超うまいです!

です。いつもは増さないのですが、本日はにんにく少しの為コールしました。

二郎の脂のような体に悪い?感じでなく、アブラ全体に肉の旨味が入っております。
このアブラでさらに野菜が進みます!

健康の為、脂の摂取は控えてますが、旨すぎてハマりそうです。

午後から会議の為、にんにくは少しだけにしました。
この位であれば、きっとマスクしているので気にならないでしょう笑

しかしやっぱり物足りないですね・・・
二郎系にはにんにくマシマシは必須のようです。

野菜を一通り片付け、天地返しです!!

はいつも通りのゴワゴワで小麦感マックスです。
平日の昼から食べられるのは幸せですね、鬼首が近くて助かります。

豚ちゃん
もう語ることない位、いつも通りの神豚です!

当然のようにすき焼き風も忘れてません。

終わりに

仕事の合間でしたが、お客さんも少なく、時間に余裕をもって完食です。

しかしスーツ着ていると300gでも苦しくなりますね。

ご馳走様でした。

よろしければポチっとお願いします。更新の励みになります。

ラーメンランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました