ラーメン鬼首「辛い豚ラーメン400g+生卵」を食す

ラーメン

先週土曜日の夜です、毎週土曜日のラーメン鬼首へ行ってきました。

本来であればお昼に訪問したかったのですが、歯医者や訪問者等で夕方に行きました。

17時オープンより5分程前に到着、並びは3名でした。

スポンサーリンク

ラーメン鬼首の基本情報

場所    東照宮駅から徒歩7分ほど

営業時間   昼間 11時30分~14時   
      夕方 17時~21時

定休日   日曜日・祝日

駐車場   昼間 店の前:4台(隣の焼肉屋の前も可) 店の裏:8台
      夕方 店の前:2台(隣の焼肉屋の前は不可)店の裏:8台 

席数    カウンター20席

備品    水・レンゲ・つまようじはセルフのため、食券購入後に準備しよう

食券    中待ちまでできている場合は、先に食券を買ってから並ぶ形となります。

食券機には今だバラ海苔が販売されておりました。
それ以外はいつもと変わらずです。

本日は朝・昼ともに食べてないため、久々の400gをオーダーです。

購入した食券
・辛い豚ラーメン400g 900円
・生卵          50円


キムチは辛い豚ラーメンにしたので、今回はパス。

そして、辛さは「控えめ」と食券を渡すときにお願いしました。
鬼首の辛い豚ラーメンは僕的にかなり辛く感じます。

しかし、本日はそれを食べたい気分でした。
辛さを中和する意味での生卵も保険で購入しました。

着丼&実食

いつものように生卵からサーブされます。

生卵を割り準備万端です。それから10分程でコールとなりました。

コールは「にんにくマシマシ野菜マシ」にてオーダー。

うひょー!! かなり標高のある丼が着丼しました!!

脳汁出まくりのブツです!!

野菜はマシマシではないのですが、かなり盛られております。

いつもはキムチと頂くのですが、本日は辛いスープに浸して進めていきます。

マシマシにしたにんにくです。

大さじ2杯分といったところでしょうか、このにんにくが食欲をMAXまでもっていきます。

今回はにんにくを崩さずに後から楽しむようにしました。

はいつも通り極旨です!!辛いスープと相まってどんどん食べられます。

辛いスープの色はやや赤目ですね。 

控えめにしたのですが、それでもかなりの辛さを感じました。
始めて食べたときは、むせてしまい、正直ちょっと後悔したのを覚えております・・・

ただ、辛いもの好きには堪らない辛さだと思いますので、一度チャレンジをお勧めします。

豚は安定の神豚でした。

来週あたりに豚3枚マシ(+300円)に挑戦しようと思います。

いつものようにすき焼き風も楽しみます。

辛さがかなり中和されます。

終わりに

やはりラーメン鬼首は最高です!

何食べても旨いし、満足感MAXになります。

ご馳走様でした。

よろしければポチっとお願いします。更新の励みになります。

ラーメンランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました