ラーメン鬼首「ナスラー300g+ネギキムチ」を実食

ラーメン

ラーメン鬼首にて「ナスラー」が始まるというTwitter情報を確認し、いざ訪問しました。

事前情報はほぼなく、ナス入りのラーメン?位で内容はさっぱり見当つきません。

ただ、鬼首でまずいものは見たことがないので、期待大で向かいました。

訪問は金曜日の12時半頃で、外待ちは3名ほど。

謎のナスラーはどんなものなのでしょうか・・・

スポンサーリンク

ラーメン鬼首の基本情報

場所    東照宮駅から徒歩7分ほど

営業時間   昼間 11時30分~14時   
      夕方 17時~21時

定休日   日曜日・祝日

駐車場   昼間 店の前:4台(隣の焼肉屋の前も可) 店の裏:8台
      夕方 店の前:2台(隣の焼肉屋の前は不可)店の裏:8台 

席数    カウンター20席

備品    水・レンゲ・つまようじはセルフのため、食券購入後に準備しよう

食券    中待ちまでできている場合は、先に食券を買ってから並ぶ形となります。

食券購入

外待ちがいるので、先に食券購入となります。

ホワイトボードにナスラーの文字を発見!!

ナスラー950円!!
卓上の山椒と合うらしいです。

麺量はいつも通り200g、300g、400gから選べました。

鬼首Tシャツ着用の方は、豚+1枚かきくらげのトッピング無料とのこと。
そろそろいい加減にTシャツ買わないといけないと思っております・・・

本日はナスラーとネギキムチ80円もチョイスしました。

回転はかなりはやく、食券購入から10分ほどで着席となります。

卓上にはナスラーと合うという「山椒」がスタンバイされてました!!

さらには穴あきレンゲも用意されてます。

ということは挽肉入りのナスの挽肉炒めのようなものでしょうか!!??

興味深々で着丼を待つことになります。

着丼&実食

着席から10分ほどでコールとなりました。

コールはいつもの野菜・にんにく・脂からチョイス可能です。

未知数の食材のため「にんにく野菜」にてお願いしました。

どどーん!!と着丼です!!

やはりナスの挽肉炒めが乗っておりました。
それも相当な量がONされてます!!

反対側の画像です!!

トッピングのネギキムチが埋もれてしまう位大量です。

にんにくはもはやどこにあるのか判断つきません・・・

上からもパシャリと撮影。

野菜は増しにはしてないですが、ナスのインパクトで山のように感じます!!

ナスの食感自体は柔らかく、挽肉も絶妙な炒め加減でめっちゃうまい!!

ただ、めちゃくちゃ熱くてやけど注意です

途中で山椒をかけて、ピリ辛にすると食欲MAXとなります!

本日は野菜とナスを半分食べたところで天地返しです!!

麺量300gにして正解でした、、ナスが多くてかなりの腹パンです。

ナスの挽肉とラーメンが合うのか?ですが、間違いなく最強の食べ合わせでした。

なぜナスラーメンがないのか不思議なくらいおいしい味です。

いつもの神豚ちゃんです。ナスラーは1枚入りでした。

鬼首Tシャツで+1枚ですが、量が多いため1枚でも十分満足できました!!

終わりに

やはり鬼首の限定麺は外れなしですね!!

ナスラーめちゃくちゃうまいです!

穴あきレンゲのおかげで、最後まで挽肉を味わうことができました。

あと1週間くらいで終わってしまうようなので、食べたい方はぜひ♪

ごちそうさまでした。

よろしければぽちっとお願いします。更新の励みになります。

ラーメンランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました