二郎仙台店「小ラーメン10カタ+キムチ+生卵」を食す

ラーメン二郎

本日は土曜日です。

定点観測でラーメン鬼首に行くのもよかったのですが、昨日ナスラーを食したばかり・・

そこで本日は本家の仙台二郎へ行くことにしました。

お目当ては未食の麺の硬さ10カタです。

仙台二郎はデロ麺がデフォルトとなっており、ヤワメ~10カタまで硬さ調整可能です。
※もしかしたら僕が未観測な他の硬さが存在するかもしれません

個人的にはデロ麺のデフォ茹で加減も好きなのですが、一度は食べてみたいと思い実食しました。

スポンサーリンク

二郎仙台店の基本情報

営業時間 月曜~土曜 11時半~14時半 
           17時半~21時

     日曜日   11時半~19時半

定休日 無休(臨時休業有り)

場所  宮城県仙台市青葉区立町2-8

最寄り 仙台駅から徒歩20分程

席  カウンター席のみ16席

※月曜日は超極太麺となることがあります

午前中の宅急便が中々来ず、出遅れ気味で12時15分頃に到着しました。

並びはすでに不動産屋の前まで行っており、目算ですが30名近くは並んでおりました。

仙台二郎は食券は先購入のため、並び前に購入しました。

※食券機画像は取り忘れ、以前撮影したものを使用

本日は小豚を食べたかったのですが、まさかの売り切れランプ・・・

仕方ないため、上記食券を購入しました。

小ラーメン 750円
キムチ   50円
生卵    50円


まぁ最大の目的は「10カタ」ですので、良しとしましょう!

並んでいる最中に麺の硬さを聞きに定員さんが来たので「10カタ」をオーダーしました。

着丼&実食

12時50分頃、並び始めてから35分ほどで店内に入り着席となりました。

まずはいつも通り、生卵からサーブされます。

そして卵サーブから1分くらいでしょうか、「10カタの方~」とコールのタイミングです。

やはり10カタは提供までが早い!!

コールは「にんにく野菜マシマシ」でお願いしました。

着席からわずか5分ほどで着丼です!!

同じロットに3カタの人がいたのですが、約1分ほど茹で時間が違う位でした。
実はそんなに違いはないのでしょうか・・

野菜はシャキ目に茹でられてました。

いつもはクタ目だったため、一瞬驚きましたが、盛りも十分です!!

トッピングのキムチです。

シャキ目の野菜にキムチを混ぜて食べ進めていきます。

これがいつも通り絶品のうまさでした!!

マシマシにしたにんにくです。

マシマシにしては割と控えめな量でした。追いニンニクがあればお願いしたい位少ない・・

ちょっと残念でしたが食べ進めていきます。

そして本日お目当ての10カタ麺です。

見た目としてはいつものデロ麺とは全く違いました。

こちらはちょっと前に食べた、カタさ普通の麺となります。

一見比較がわかりずらいかもしれませんが、10カタはパキ感が残っておりました。

リフトアップした10カタ麺です。

わしわし感がある食べ応えで、これはこれでうまいですね!!

は大ぶりなものが1枚と通常サイズが1枚入っておりました。

その後下から端豚が出てきてラッキーな一杯でした。

そして終盤はいつも通り「すき焼き風」にしてフィニッシュまで行きます!

終わりに

当然ながらロットでは一番目に完食しました。

10カタ麺ですが、パキ目で食べている感が出て、これはこれであり!な一杯でした。

入店もサーブも一番早くなるため、時間がない方にはいいかもしれません。
※時間がない人は二郎に並ばないというツッコミはなしで笑

他店にはありませんので、一度は経験してみるのも良しではないでしょうか。

ごちそうさまでした。

よろしければポチッとお願いします。更新の励みになります。

ラーメンランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました