2021年1発目ラーメン鬼首「いつものやつ」を食す

ラーメン

皆さま、おはようございます。
1月4日となり、正月も終わってしまいました。

今日から出勤の方も多いかと思いますが、僕の会社は明日5日からの始動となっております。

午前中は株式市場の大発会を見ながらリラックスしていたのですが、
値動きの上下が半端なく、一人テンション上がっておりました。
年末に仕入れた7342ウェルスナビがいい感じに上昇しており、ちょい歓喜な感じです。

そして11時過ぎになり、本日は2021年1発目のラーメン鬼首へ向かいました。

小雪の降る中、11時20分頃到着したところ、先客が約8名ほど。

入り口のシャッターにはしっかりと新年のお飾りが掲げられておりました。
内容は「家内安全と商売繁盛」となっています。

繁盛してくれるのは嬉しいのですが、並びがこれ以上増えるのはちょっと辛いですね。

スポンサーリンク

ラーメン鬼首の基本情報

場所    仙台の東照宮駅から徒歩7分ほど

営業時間   昼間 11時30分~14時   
      夕方 17時~21時
※2020年12月より、隔週で日曜昼営業になるようです

定休日   日曜日・祝日

駐車場   昼間 店の前:4台(隣の焼肉屋の前も可) 店の裏:8台
      夕方 店の前:2台(隣の焼肉屋の前は不可)店の裏:8台 

席数    カウンター20席

備品    水・レンゲ・つまようじはセルフのため、食券購入後に準備しよう

食券    中待ちまでできている場合は、先に食券を買ってから並ぶ形となります。

2021年最初の食券機画像です。
限定メニュー等は特になく、いつも通りのメニュー構成でした。

限定と言えば、12月に食べ損ねたネギを1月にやるようなので、それを楽しみに待ちましょう!

本日購入したものはいつものやつです。
・豚ラーメン300g 850円
・ネギキムチ     80円
・生卵        50円


もはや恒例のメニューですが、新年一発目は定番が一番だと思います。

着丼&実食

11時半ちょうどに開店し、カウンターに着席しました。

まずはいつも通り生卵からサーブされます。
今年はこのシーンを何回見るのだろうか、そんなことを考えながら出来上がりを待ちます。

11時50分頃、コールのタイミングとなり、
にんにく野菜マシマシアブラ」にてお願いしました。

いつものやつが着丼しました!!
なんか全体的に色鮮やかな感じです! 盛りはいつも通り美しい♪

生卵とのツーショット画像です!
色鮮やかの正体は、キャベツがいつもより多めに入っておりました。

野菜不足のサラリーマンにはうれしいトッピングです!

有料トッピングのネギキムチです。

いつもよりちょい多めに盛られており、甘辛くて最強に旨いやつです!!
野菜・麺・スープすべてに合うオールラウンダーなトッピングです!

マシマシをお願いしたにんにくです。
本日はちょっと少な目でしょうか、大匙一杯分程度の量が盛られております。

こちらも無料トッピングのアブラです。
豪快に上からトッピングのされておりました。

このアブラですが、味がしみ込んでて野菜をめっちゃ合います。

安定の神豚画像です。
2021年になってもぶれない旨さです!本日は少々歯ごたえがあり、旨味がさらに感じられました。

300gのです。
昨日食べたカラテキッドでも思ったのですが、食が細くなったように感じます。

300gくらい余裕かと思ったのですが、後半はかなりきつく感じました。

すき焼き風でフィニッシュとなります。

後半だいぶ苦しかったですが、すき焼き風にするとマイルドな味わいとなり、
一気に食が進みました。 やはり卵は最高のたんぱく源ですね。

終わりに

最後は半分白目をむきながらの完食となりました。

2021年最初のラーメン鬼首でしたが、相変わらずの旨さです!

今年は全限定メニューを食べるべく、足繫く通いたいと思います。

ごちそうさまでした。

 

よろしければぽちっとお願いします。 更新の励みになります。

ラーメンランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました