ラーメン鬼首「限定背油煮干中華そば+ばらのり+玉ねぎ」を食す

ラーメン

ラーメン鬼首のTwitterにて限定麺の告知がありました。

今回の限定麺は「背油煮干中華そば」です!!

このメニューは半年ほど前にも一度あり、旨かったため訪問を即決です!

限定麺はすぐになくなってしまうため、告知翌日の25日12時ちょうど位に訪問しました。

1席空席があり、タイミングよく着席です。

スポンサーリンク

ラーメン鬼首の基本情報

場所    仙台の東照宮駅から徒歩7分ほど

営業時間   昼間 11時30分~14時   
      夕方 17時~21時
※2020年12月より、隔週で日曜昼営業になるようです
→2021年2月は日曜は全て昼営業とのこと

定休日   祝日・隔週の日曜日

駐車場   昼間 店の前:4台(隣の焼肉屋の前も可) 店の裏:8台
      夕方 店の前:2台(隣の焼肉屋の前は不可)店の裏:8台 

席数    カウンター20席

備品    水・レンゲ・つまようじはセルフのため、食券購入後に準備しよう

食券    中待ちまでできている場合は、先に食券を買ってから並ぶ形となります。

ホワイトボードに限定麺のお品書きがありました!!

背油煮干中華そば 800円

「味濃いめのめんゴワゴワ」と、食欲をそそるキャッチコピーです。

麺量は200g、300g、400gから選べるようでした。

食券機の画像です。

右下に限定麺があり、さらにその横には「バラのリ」と「玉ねぎ」もありました!!

これは買わなければならないでしょう!

ということで以下の食券を購入です。

  • ・背油煮干中華そば 800円
  • ・バラのリ     120円
  • ・玉ねぎ      50円
  • ・温玉       50円

麺量は300gでお願いしました。

気分的に温玉の気分だったため、本日は温玉もゲットです。

背脂煮干中華そば実食!!

まずは温玉からサーブされました。 

茶色い殻ってなんかいいですよね!高級な卵な感じがするのは僕だけでしょうか。

そして背油煮干中華そばはコールがないため、卵を割り麺丼がくるまでしばし待ちます。

どどーん!と着丼です!!

真上からもパシャリと撮影です。

ぎっしり詰まった背油で麺が見えず真っ白な光景です。
ある意味これも限定麺の札幌雪祭りではないでしょうか。

見た目は前回食べたものとほぼ同様です

→前回食した記事はこちら

有料トッピングのバラのリです。

乾燥バラのリがびっしりと入っておりました!

ダマにならないようにしっかりと混ぜていただきます。

有料トッピングの玉ねぎです。

背油こってりでしたが、この玉ねぎが素晴らしいアクセントになりました。

粗切りにされた玉ねぎは若干辛さが残るものの、口の中がさっぱりとリセットされます。

背油びっしりで見えませんでしたが、掘り起こすとメンマも入ってました。

このコリコリ感も良いアクセントとなります。

です!!

味濃いめのゴワゴワとはよく言ったものですね。

まさにその表現がぴったりの麺でした。

ズバズバ啜れて旨さ爆発の麺です!!

ちなみに天地返しした画像は撮り忘れました・・・すみません。

豚ちゃんです。いつもの神豚ですが1枚入りでした。

終わりに

最後まで勢いが衰えることなく完食です。

ちなみに温玉は使いどころを間違え、途中で麺丼に投入してしまいました。

やはり温玉は汁なしやまぜそば向けのアイテムの様ですね。

ごちそうさまでした。

 

よろしければぽちっとお願いします。 更新の励みになります。

ラーメンランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました