ラーメン鬼首「限定ABR+生卵」を食す

ラーメン

ラーメン鬼首限定麺「ABR」をやるとTwitter上での告知を発見です。

ABR ?? 一体何なんでしょうか。アブラかな~?とか考えながら期待度MAXになりました。

Twitterを見たのは金曜日の夕方だったため、本日土曜日に訪問です。
限定麺の日は混雑が激しいため、11時20分頃に到着しました。

並びは意外?にも少なく、8番目くらいに接続です。

スポンサーリンク

ラーメン鬼首の基本情報

場所    仙台の東照宮駅から徒歩7分ほど

営業時間   昼間 11時30分~14時   
      夕方 17時~21時
→2021年3月は日曜は全て昼営業とのこと

定休日   不定休

駐車場   昼間 店の前:4台(隣の焼肉屋の前も可) 店の裏:8台
      夕方 店の前:2台(隣の焼肉屋の前は不可)店の裏:8台 

席数    カウンター20席

備品    水・レンゲ・つまようじはセルフのため、食券購入後に準備しよう

食券    中待ちまでできている場合は、先に食券を買ってから並ぶ形となります。

食券機です。右下の手書きABRを発見!!

これはエビですね!! AB=エビでした。ということはRは?? わくわくが止まりません。

ABRは限定麺でもお高めの980円でした。

麺量は200g、300g、400gから選べます。
また、豚のトッピングは1枚とのことです。


本日は下記食券を購入しました。
・ABR  980円
・生卵  50円


1000円を超すため、本日はネギキムチのトッピングは無しです。

ABR着丼!! 実食!!!

まずは初手安定の生卵からサーブされます。

そこから10分程してコールとなり「にんにくマシマシ」をお願いしました。

着丼です!!

うおおお!!! こ、これは!?  エビチリじゃないですか!!?

Rはチリだったのですね!! それにしてもラーメンにエビチリとは発想が奇抜すぎます!

エビのドアップです!!

大き目でゴロゴロのエビはなんと8尾も入ってました!!

これで980円は安い!!

エビチリは甘めの味付けとなっており、エビはもちろんぷりぷりでした!!

エビチリは野菜と混ぜながら食べ進めていきます。

野菜を食べ終えたところで天地返しです。

麺はいつも通りゴワゴワの極太麺で、チリソースとの相性も抜群でした。

にんにくマシマシは取り忘れましたが、かなりの量がインされていて大満足です!

豚は安定の神豚が1枚入っておりました。

ぎっちり詰まった豚は激うまです!!

生卵+麺+エビチリ!! この組み合わせは抜群でした!!

えびちりにはご飯の方があっているかと思いましたが、同じ炭水化物ですね!!
旨すぎです!!

終わりに

野菜を増さないかわりに麺量300gにしましたが、丁度良い量でした。

それにしてもABR=エビチリとは・・・素晴らしい発想ですね!

しょがらー・ナスラー等限定麺のセンス良すぎです!!

これからも限定麺を楽しみにしていきたいと思います。

ごちそうさまでした。

 よろしければぽちっとお願いします。 更新の励みになります。


ラーメンランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました