ラーメン鬼首で豚ラーメン300g+ネギキムチ+生卵を食す

ラーメン

ラーメン鬼首、毎週土曜日の定点観測です。

平日の社畜労働が終わり、本日もラーメン鬼首にやってきました。

平日は長いのに、土日は一瞬で終わる。。。せめて土日は好きに過ごしたい!
いつかのセミリタイアを目指しつつ、本日もラーメンを実食します。

到着したのは12時半頃、店内は満席で外待ち2人に接続しました。

スポンサーリンク

ラーメン鬼首の基本情報

場所    東照宮駅から徒歩7分ほど

営業時間   昼間 11時30分~14時   
      夕方 17時~21時

定休日   日曜日・祝日

駐車場   昼間 店の前:4台(隣の焼肉屋の前も可) 店の裏:8台
      夕方 店の前:2台(隣の焼肉屋の前は不可)店の裏:8台 

席数    カウンター20席

備品    水・レンゲ・つまようじはセルフのため、食券購入後に準備しよう

食券    中待ちまでできている場合は、先に食券を買ってから並ぶ形となります。

二週間前の背脂煮干そばの限定は終了しておりました。
バラ海苔のトッピングは健在、玉ねぎは残念ながら売り切れとなってました。

本日は400gを食べたいと思っていたのですが、
前日の飲み会で胃のコンディションが微妙な状況でした。

30台半ばで12時過ぎまでの飲み会は翌日がダメになりますね。
コロナで飲むことが減ったため、弱くなったような気がします。

というわけで、本日は下記を購入
・豚ラーメン300g 850円
・ネギキムチ     80円
・生卵        50円


いつものレギュラーメニューです。

さっそく着丼!!

中待ちを経て、12時40分頃に着席しました。

場所は厨房に一番近いアリーナ席です。

まずはいつも通り、生卵からサーブされます。

殻を割って静かに待ちます。

このラーメンが出来上がってコールされるまでの高揚感は、何物にも代えがたい一瞬です。

しばらくしてコールのタイミングとなり、
「にんにくマシマシ野菜マシ」にてオーダーしました。

いつもなら野菜もマシマシなのですが、胃のコンディションを考えてマシとしました。

12時45分頃、着丼です!!

ネギキムチとにんにくが紅白色となっており、美しいビジュアルです。
野菜はマシのため、いつものような決壊寸前までは盛られておりませんでした。

マシマシのニンニクはかなりの量です!!

土曜日だし、この後月曜までは誰かと接することはないので思う存分頂けます。

安定のネギキムチです。

旨すぎます!これもお持ち帰りに是非入れてほしい一品です。

こちらも安定の神豚です。

本日はお持ち帰り豚が売り切れになっておりました。
何度か買ったことあるのですが、マジで神豚です!!

ビールのお供に最強ですので、お腹に余力のある方は是非購入を勧めます!

この極太麺! 中毒性のある旨さです。
嫌なことがあっても、この麺を食べれば即至福の感情に切り替えができます!

旨すぎですね・・・

久々のリフトアップ画像です。

旨く取れてなくて申し訳ないですが、備忘録として載せておきます。

最後はいつものように生卵をすき焼き風にして食べます。

中毒性のある麺に、まろやかさが相まって最高です。

終わりに

ものの10分かからずに完食となりました。

退店後も並びは続いており、約10名程並んでおりました。

二郎程並ばずに、二郎同様のクオリティがある鬼首さん、最強ですね。

ご馳走様でした。

よろしければポチっとお願いします。更新の励みになります。

ラーメンランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました